ビタミンC誘導体でシミのケア

私が肌のことでもっとも気になるのはシミです。あるとき突然顔にシミが増えてしまいました。

シミだらけで鏡を見るとがっかりします。このシミを何とかしたいと思って化粧品を使ってケアをしています。

シミにはビタミンC誘導体が効果的です。

ビタミンCは美白によいとよく知られていますが、不安定で浸透性が悪いので化粧品に配合することが難しい性質があります。

ビタミンCを改良した成分がビタミンC誘導体です。

浸透力が高まり、肌への刺激が抑えられています。

ビタミンC誘導体にはすでに出来てしまったシミに働きかける力があり、美白成分に指定されています。

ビタミンC誘導体には、水溶性、油溶性、両方の性質をもつものがあります。

私が使っている化粧品には、水溶性と油溶性の両方の性質を持つAPPSが配合されています。

APPSは従来のビタミンCの100倍の浸透力があります。そして、肌への刺激が少ないです。

私の場合は、化粧品を使って肌が荒れたりかゆみがでることはありません。

ビタミンC誘導体入りの化粧品を使っても、すぐには変化はありませんでした。

しかし、あきらめずに続けて、少しずつですがシミが薄くなってきた気がします。

もっと長く使い続ければ、もっと目立たなくなるのではないかと期待しています。