スキンケアはコスメが基本!だから…

スキンケアの基本はスキンケアコスメだと思っています。

もちろん、内容の良い健康的な食生活こそ「いいお肌をつくる」ということは、如実に感じていることです。しかし、スキンケアコスメが変わるだけでお肌は結構変化しますからね。

とにかく「乾燥」の面において、スキンケアコスメによって違いがあるのです。

自分のお肌に合わないスキンケアコスメですと、乾燥しがちなものですから。

私は以前、一般的には「良い」とされているデパコスを使ったことがあります。

確かに乳液の「伸び」が非常に良くて、少量で顔全体をカバーできるほどに潤うスキンケアコスメでした。

けれども私には「べたつきすぎる」と感じたのです。

それにのびが良すぎるからなのか、いつまでもベタベタしていて不快感がハンパなかったです。ですからスキンケアを行なった後、30分以上は、化粧ができなかったものですから。

まあ、「スキンケアとはたっぷりと時間をかけるものだ」と、セレブな人たちならば思っているのかもしれませんが。ですからこそ、スキンケアコスメがややしばらくべたつくものであっても、何ら問題がないかもしれませんね。

けれどもそこまで毎日に余裕がない自分としては、長い時間べたつく上に、ニキビができるのを助長してしまうようなスキンケアコスメは合わなかったのです。

ですからデパコスのスキンケアでも切る勇気が大事なのかとは思います。

今ではドラッグストアで売られているスキンケアコスメですが、けれどもすこぶる調子が良いのでこれでいいと思っています。

ちなみに化粧水と乳液合わせて5千円以内でおさまっています。